コラム

ヨガやジムだけじゃない!インストラクター全15種類を解説

投稿日:

皆さんは「インストラクター」と言えば、どんな人をイメージされますか?

ジムやヨガ教室の先生など、スポーツに関連するインストラクターをイメージされる方が多いかと思います。

しかし、インストラクターは”特定の技術を指導する人”として、様々な業界に存在します。

例えば、子どもに英語を教える「児童英語インストラクター」や自主的な生涯学習を推進する「生涯学習インストラクター」など、多種多様です。

この記事では、まずインストラクターとは何かについて解説します。

後半では、様々な業界のインストラクターを具体例を挙げて紹介しています。

「インストラクターについて知りたい」「インストラクターに興味がある」という人は是非読んでみてください。

インストラクターとは

インストラクターとは、日本語で「指導員、専任講師」です。

特定の技術を指導する人のことを指し、その技術は業種に限られず、多種多様です。

インストラクターと混同されやすい言葉として、講師・先生・トレーナー・コーチなどがあります。それぞれの違いを以下で説明します。

インストラクターと講師の違い

インストラクターが「指導員、専任講師」と訳されるように、インストラクターと講師に明確な違いはありません。

日本では、講師を勉強を教える人、インストラクターを運動や演奏を実演して指導する人、という意味で使用している人が多いようです。

インストラクターと先生(ティーチャー)の違い

インストラクターと先生にも明確な違いはありません。英語では、資格の有無などは関係なく、同じ意味として使われる単語のようです。

ですが、習慣に基づいて、教える内容によって若干の使い分けがなされています。

teacherの場合、学校の教科や楽器の指導などでよく用いられます。instructorは、スポーツや料理を教える人を指すことが多いようです。

インストラクターとトレーナーの違い

トレーナーとは、主に体力づくりや食事など体調の管理を行う指導者を指します。

そのため、インストラクターに様々な種類があるのに対し、トレーナーの場合はスポーツの世界に限られています

インストラクターとコーチの違い

ティーチャーやインストラクターは、「できなかった人を教えることで、できるようにすること」が役割です。

それに対して、コーチは、「ある程度すでに技術を持っている人に対して、さらに上達するようなことを教えること」が役割です。

インストラクターの種類

ここからは、実際にどのようなインストラクターがいるのかを説明します。

この記事では、スポーツ・医療・教育・IT・音楽・ファッションの6分野に分けて解説します。

スポーツに関するインストラクター
  • ボディメイクインストラクター
  • ジムインストラクター
  • ヨガインストラクター
  • メディカルヨガインストラクター
医療に関するインストラクター
  • 医療事務インストラクター
  • 規約インストラクター
教育に関するインストラクター
  • 児童英語インストラクター
  • 環境教育インストラクター
  • 食育インストラクター
  • 生涯学習インストラクター
  • 企業内教育インストラクター
ITに関するインストラクター
  • パソコンインストラクター
  • OAインストラクター
音楽に関するインストラクター
ファッションに関するインストラクター

スポーツに関するインストラクター

ボディメイクインストラクター

ボディメイクインストラクターとは、体のことや食事法、トレーニング法について指導を行う人を指します。

また、日本能力開発推進協会が認定する「ボディメイクインストラクター」という資格があります。

ボディメイクインストラクターは、スポーツクラブやトレーニングジム、美容関係の職場で活躍している方が多いようです。

ジムインストラクター

ジムインストラクターとは、利用者に健康維持に関する知識を伝えて、実践することが主な仕事です。

具体的には、トラブル防止のための器具の点検・環境整備・清掃、トレーニング指導、トレーニング計画作成などが仕事内容です。

日本体育協会や日本フィットネス協会などがジムインストラクターに関連する資格を認定していますが、「ジムインストラクター」という資格はありません。

ヨガインストラクター

ヨガインストラクターとは、ヨガのスクールやジムなどで、ヨガのポージングや呼吸法などを指導する人を指します。

ヨガスクールやジムのほかに、個人で出張レッスンを行ったり、地域のイベントなどで公民館や体育館などで活躍されている方もいるようです。

ヨガインストラクターの公的な資格はありませんが、ヨガスクールのインストラクター養成講座などを利用して、ヨガインストラクターを目指す人が多いようです。

メディカルヨガインストラクター

メディカルヨガインストラクターとは、医学知識を活かしながら、心身の不調や症状、乱れを整えるポーズを指導する人のことです。

日本統合医学協会が資格として認定しています。

メディカルヨガインストラクターは、ヨガ教室やスポーツジムだけでなく、医療現場や介護施設などでも活躍しています。

医療に関するインストラクター

医療事務インストラクター

医療事務インストラクターとは、医療事務コンピューターや電子カルテなどの操作説明を行う職種です。

IT機器を病院や保険調剤薬局などに導入する際、取り扱い方法の指導を行います。また、導入後、顧客からの質問対応や電話受付応対などを担います。

規約インストラクター

規約インストラクターとは、会員事業者における規約順守に関する指導者のことです。

規約とは、「医療機器業における景品類の提供の制限に関する公正競争規約」です。

医療機器業公正取引協議会および支部が開催する規約インストラクター養成研修を受講し、認定試験に合格すると「規約インストラクター」の資格が認定されます。

教育に関するインストラクター

児童英語インストラクター

児童英語インストラクターとは、子供に英語を教えるための基礎知識、レッスンを行うための基礎知識、レッスンプラン作成の基礎知識などの専門知識と指導力があることを証明する資格です。

日本能力開発推進協会が認定しています。

児童英語インストラクターのなかには、幼稚園や保育園、小学校、塾、教育業界企業で英会話教材開発担当として活躍されている方もいるようです。

環境教育インストラクター

環境教育インストラクターとは、環境問題を広範囲かつ多角的に思考しながら学習指導を行うことができる指導者のことです。

環境カウンセラー全国連合会が認定する資格もあります。

認定申請には、特定非営利活動法人環境カウンセラー全国連合会 (ECU)及びECUが認定する団体が主催する「環境教育インストラクター応募資格取得セミナー」の受講修了、またはECUが実施する「環境教育インストラクター応募資格取得通信講座」の受講修了が必要です。

食育インストラクター

食育インストラクターは、栄養のバランスを考え、食文化・食生活の重要性を伝える職種です。

NPO法人日本食育インストラクター協会が認定している資格です。

食育インストラクターは、教育現場や医療・介護・福祉施設などで活躍されている方が多いです。

「食育」の理解や実践のレベルによって、プライマリー、4~1級の5段階に分かれています。

生涯学習インストラクター

生涯学習インストラクターとは、自主的な生涯学習を推進・指導する人のことです。

文科省もしくは社会通信教育協会が認定している社会通信教育講座を修了し、学習成果を評価されると資格が付与されます。

生涯学習インストラクターは、都道府県・市町村教育委員会が主催する公開講座や学習会、自治体主催のイベントなどで講師として招かれるなど、様々な形で活躍しています。

企業内教育インストラクター

企業内教育インストラクターとは、社員に対し、専門分野のテーマについて講義を行ったり、実習指導などを行う人を指します。

人材育成や職場の雰囲気づくりに必要な心理学や経営哲学、プレゼンテーションスキルに関する知識が必要となります。

日創研や日本能率協会などが、企業内教育インストラクターに必要なスキルを身に付けるためのセミナーや講座を開講しています。

ITに関するインストラクター

パソコンインストラクター

パソコンインストラクターとは、パソコン本体の操作方法や専門的なソフトウェアの使い方を教える職業です。

パ底人ストラクターは主に民間のパソコン教室で活躍しています。民間のパソコン教室以外では、情報系の学校で授業を行ったり、自治体の市民講座な

どで高齢者に教えたりしているパソコンインストラクターもいるようです。

OAインストラクター

OAインストラクターとは、事務担当者などにパソコンやOA機器の操作方法、エクセルやパワーポイントなどのソフトウェアに関する操作説明を行う仕事です。

OAインストラクターは、企業の情報システム部門や、IT企業の社内教育部門などで活躍しています。

音楽に関するインストラクター

音楽業界においては、楽器ごとにそれを専門とするインストラクターがいます。楽器の演奏方法を、幼児から大人まで、未経験者から経験者まで幅広く教える役割です。

こういったインストラクターは、市民講座や楽器店開催の教室、音楽教室などで活躍しています。

特に資格は必要ありませんが、音楽に関する学歴や受賞歴が必要な場合が多いようです。

ファッションに関するインストラクター

ファッションにおいては、日本インストラクター技術協会が認定する服飾インストラクターという資格があります。

服飾インストラクターとは、デザインや色味、着こなし方について知識を有することを認定する資格です。

この資格の保持者は、スタイリストやファッションデザイナーとして働いている方が多いようです。

インストラクターはその道のプロ!人を指導する役割

  • インストラクターとは、特定の技術の指導者のこと
  • インストラクターの業界・業種は幅広い

インストラクターとは、その業界における、教えることを専門とする人を指します。

インストラクターというと、スポーツに関連する職種であるとイメージされる方も多いと思いますが、ITや音楽など様々な業界でインストラクターが存在しています。

誰かに何かを教えるのが好きな人、やりがいを感じる人はインストラクターを目指してみるのも良いかもしれません。

-コラム
-, , , , , ,

Copyright© LearnUP , 2019 All Rights Reserved.