英語

短時間で"英語脳"を目指せる学習法「カランメソッド」の効果

更新日:

「いろんな勉強方法を試してみたが、成長の実感がない」

「英語で会話をすると、なかなか言葉が出てこない」

このような悩みを抱えている方におすすめしたい英語学習方法の1つが「カランメソッド」です。

カランメソッドとは、イギリスで生まれた英語学習方法です。

早い速度の英語を聴いて、生徒がすぐに英語で答えるというトレーニングを繰り返します。

このカランメソッドは、リスニングだけでなくスピーキングも鍛えることができるため、「英語脳を手に入れることができる学習方法」と言われています。

この記事では、カランメソッドの効果やスピーキング力を伸ばすコツなどについて紹介しています。

「カランメソッド」を初めて聞いた方はもちろん、英語学習にお悩みの方も是非この記事を読んで、カランメソッドを英語学習に取り入れてみてください。

カランメソッドとは

カランメソッドとは、1960年代にイギリスのロビン・カラン氏が開発した英語学習方法です。

ロビン・カラン氏はイタリアで英語を教えていました。そこで、英語の授業のやり方に疑問を持ち、10年間言語学を研究して開発したのがカランメソッドです。

やり方は、自然な速度よりも速い英語を聞き、すぐに英語で答えるというものです。

大量の英語を早い速度で聴き、たくさん話すため、他の英語学習よりも短時間で英語力が伸びると言われています。

カランメソッドには12ステージがあります。

具体的なレベルはありませんが、ステージがあがるにつれ、より難しい文法・語彙を学ぶことができるため、英語力の向上を実感できる方が多いようです。

カランメソッドの効果

カランメソッドをすると3つの効果が期待できます。

リスニングを理解する速度が上がること、スピーキングする際に反応が速くなるこ、正しい発音と文法が身につくことです。それぞれ詳しく見て行きましょう。

リスニングの理解速度が上がる

カランメソッドでは、講師の話す英語を大量に、速く聞きます。

始めは聴き取れない部分が多くても、たくさん聴くことで耳が慣れていきます。このカランメソッドを繰り返していくことで、英文を聴いてから理解するまでの速度を上げることができます。

スピーキングの反応速度が上がる

カランメソッドでは、講師の質問の後に、すぐに解答しなければいけません。

「聴いてすぐに答える」。この繰り返しで、実際の英会話のなかでも質問に対してすぐに返答できるようになり、スピーキングの反応速度を上げることができます。

スピーキングの反応速度とリスニングの理解速度があがることで、「英語脳」と呼ばれる状態を作ることができます。

英語脳は、「英語を英語のまま理解できる」状態のことを指し、日本人の場合、英語を一度日本語に翻訳せずに英語として理解できている状態を指します。

英語脳を手に入れることができると、ネイティブの話す速い英語を聞き取ることができ、質問に対しても迅速的確に返答できるようになります。

カランメソッドは、この「英語脳」の習得を目指すことができる勉強法です。

正しい文法と発音が身につく

カランメソッドでは、文法や発音が間違っているとその場ですぐに講師が訂正します。それは、正しい文法を使い、文章で答えることを目的としているからです。

カランメソッドを繰り返すことで、正しい文法を学ぶことができます。

また、講師は質問した後、答えの冒頭部分を言ってくれるので、それを真似する練習ができます。

聴いた英語を真似することで、自然な英語に近い発音を身につけていくことができます。

1日30分のディクテーションで効果的にリスニング力を上げる方法

カランメソッドを英語学習に取り入れるべき人

このように、英語のリスニングやスピーキングの力を伸ばせるカランメソッドですが、誰にでもおすすめできる勉強方法というわけではありません。

例えば、英語学習を始めたばかりの初級者にはおすすめできません。

そのため、カランメソッドを学習に取り入れるべき人は、英語力が中級者以上の人と、スピーキングの力を伸ばしたい人と言えるでしょう。

英語中級者以上

中級者以上というのは、中学生レベルの文法や単語は理解できている人です。

初級者の場合は、カランメソッドを取り入れてもなかなか効果を実感できません。

その理由は、自然な速度よりも速い英語を聴いてすぐに答えるというカランメソッドの構造にあります。

初級者は質問を聴いてもほとんど分からないのに、すぐに答えなければならないので、カランメソッドによる負荷が大きすぎるからです。

カランメソッドをする前に、初心者はまず基礎的な英語学習をしてから望むことをお勧めします。

スピーキング力を上げたい人

英語を大量に、すぐに話すことが求められるため、カランメソッドを取り入れることで英語で話すことに徐々に慣れていきます。

何度も練習を繰り返した会話であれば、実際の会話の中でも反射的に反応することができるようになるでしょう。

カランメソッドは初心者には難しいと言いましたが、学習に取り入れること自体は不可能ではありません。

初心者の場合は、基礎的な文法の学習を進めつつ、並行してカランメソッドを取り入れる方法がおすすめです。

発音できると聞き取れる!英語学習法「フォニックス」のすごい効果

カランメソッドの学習方法

カランレッスンを受講する

カランメソッドを学習に取り入れるためには、カランレッスンができる講師が必要となります。

そのため、英会話スクールもしくはオンライン英会話を利用することが多いようです。

英会話スクールやオンライン英会話を選ぶ際には、イギリスのカランメソッドを管理しているカランメソッド機構「Callan Method Organization」の認定を受けているスクールやサービスを選ぶと安心です。

ここでは、日本でサービスを利用することができるカランメソッド機構認定のオンライン英会話サービスを3つ紹介します。

ジオスオンライン

NOVAグループのジオス運営の、カランメソッド認定校がレッスンの質と講師にこだわった【ジオスオンライン】です。

初回から「英語で考える」ことに重点を置いたレッスンを受けることができます。

ジオスオンラインの講師は、英国から招かれたカランメトレーナーの研修に合格した講師のみです。

カランの基本コースは、25分のレッスンを3か月間で20回受講して、料金は13,000円です。レッスンを追加したい場合は、5回で2,830円というプランがあります。

QQ English

QQ Englishオンライン英会話のレッスンは、大きく2つに分かれます。カランメソッドと、カランメソッドハードコアです。

カランメソッドは一般教師が教えるレッスン、カランメソッドハードコアはカランエキスパート教師が教えるレッスンです。

QQ Englishの講師は国際資格であるTESOLの資格を持っている人が多く、総勢で850人が在籍しています。

授業料は月会費プラン3,685円(レッスン単価:460円)、または、毎日プラン4,980円(レッスン単価:160円)から選ぶことができます。

ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプは、カラン・オンライン・パート―ナーシップ・プログラム初の提携校として、カランレッスンを提供しています。

1回のレッスンは25分で設定されていますが、レッスン回数は無制限なので、「今日は5分だけレッスンをしたい!」という方も英会話レッスンを受けることができます。

カランメソッドはステージ1~12がありますが、現在リリースされているビジネスカランやカランキッズについてもNative Campで受講することができます。

月額料金は、プレミアムプラン(標準プラン)5,950円、ファミリープラン(プレミアムプラン会員の家族向けプラン)1,980円です。

カランメソッドのやり方

  1. 講師が早口で質問を2回する
  2. 生徒が質問に対してすぐに解答する

講師は質問のあとに、解答の冒頭部分を読み上げてくれるので、すぐに返答しはじめます。カランレッスンはこの繰り返しで、英語を早いスピードで聴いたり話したりしていきます。

講師は発音や文法が間違っていたら、その場ですぐに訂正してくれます。

カランメソッドのルール

  • 予習をしない
  • 短縮系(I am→I'mなど)を使用する
  • テキストを見ない
  • フルセンテンスで解答する

このほかにも、レッスンの中でルールが定められる場合がありますので、講師のアドバイスを受けながらカランメソッドを学習に取り入れてみましょう。

【初心者向け】5つのポイントで決める!オンライン英会話の選び方

カランメソッドでスピーキング力を向上させるコツ

カランメソッドでスピーキング力を向上させるためには、3つのコツがあります。

それは、予習や復習をしないこと、相性の良い講師を選ぶこと、継続することです。

予習をしない

カランメソッドのルールとしても禁止されていますが、予習をしないことが重要です。

慣れないうちは「予習をして学習に臨みたい」と考える方もいるかと思いますが、音を間違えて覚えてしまうリスクがあるため、予習はおすすめできません。

最初は難しくても予習をせずにカランレッスンに挑むことで、英会話の中で勇気を出して発音する練習にもなります。

相性の良い講師を選ぶ

相性の良い講師を選びましょう。話の間や表情など自分が会話していて心地よい講師を探しましょう。

カランメソッドは学習方法の1つなので、継続して行うことで大きな効果が期待できます。

相性の良い講師のレッスンだと継続しやすく、英語力の向上を目指しやすいでしょう。

最初は複数の講師のレッスンを受けてみて、相性の良い講師のレッスンを受け続けることをお勧めします。

継続する

上で少し触れましたが、他の学習法よりも短時間で効果があるとは言っても、継続しなければ効果は出ません。

冒頭で触れたように、カランメソッドにはステージ12までがあります。せっかくならステージ12を目指して、学習を継続してみましょう。

12ステージをクリアするにはおおよそ160時間かかるといわれています。1日に25分のレッスンを毎日受講したとすると、全てのステージを終えるまでに1年ほどかかります。

最低でも1年以上継続してカランメソッドを取り入れることで、大きな効果を実感することができるでしょう。

カランメソッドを取り入れ、英語脳を手に入れよう

この記事では、カランメソッドについて解説してきました。

カランメソッドは、英語脳に近づくことができる勉強方法です。

ぜひ日々の英語学習にカランメソッドを取り入れて、英語脳を目指してみてはいかがでしょうか。

オンライン英会話はTOEIC対策に向かない?その理由を解説!

1日30分のディクテーションで効果的にリスニング力を上げる方法

復唱するだけ!間違いない英語学習法「シャドーイング」の効果

発音できると聞き取れる!英語学習法「フォニックス」のすごい効果

-英語
-, , ,

Copyright© LearnUP , 2019 All Rights Reserved.