英語

オンライン英会話で伸び悩んでいる方におすすめの勉強方法6選!レッスンで英語力を上達させるコツ

投稿日:

この記事では、オンライン英会話で英語力を成長させるコツ、おすすめの勉強法を紹介しています。

「オンライン英会話頑張っているけど、上達している気がしない・・・」「毎回フリートークでレッスン終了・・・」と、それなりにオンライン英会話に慣れてきたけど、伸びが止まっているのではないかと感じている方におすすめの記事です。

オンライン英会話で英語力を上達させるコツ

オンラインでネイティブ講師のレッスンを受講できるオンライン英会話サービスを利用している方が最近増えています。

しかし、オンライン英会話のレッスンで英語力が上達したことを実感している方はあまりいらっしゃらないのではないでしょうか。

全く英語を話せない状態から始めて、英語を話すことへの抵抗はなくなったけど、そこで成長が止まってしまった、成長の実感がないという声をよく聞きます。成長の実感を持てずに、オンライン英会話自体をやめてしまった方も多いでしょう。

この記事では、まず最初にオンライン英会話で英語力を向上させるために、押さえておくべきコツを4つ紹介していきます。

レッスン=アウトプットの場にする

英会話レッスンは「インプット」の場所ではなく、「アウトプット」の場所だと考えましょう。

ネイティブから「こんな言い回しがあるよ」と聞いても、使わなければすぐに頭から消えてしまいます。

それなら、英語学習の本を読んでいるのと変わりません。

せっかく英語のネイティブが目の前にいるのですから、「知識を教えてもらおう」と考えるのではなく、「学んだ知識を実践しよう!」と考えることが大切です。

レッスンの前に、使ってみたいフレーズを前もって準備しておくのも効果的でしょう。英会話に必要なのは、100個の「知っている」フレーズよりも、10個の「使ったことがある」フレーズです。

会話の主導権を握る

向こうから質問してくれるのを待ってはいませんか?そういった受け身の姿勢では、実際のコミュニケーション能力は身に付きません。

会話の主導権を握って、自分を英語で表現してみましょう。

「下手な英語で話しすぎて、講師が困ってしまったらどうしよう」。そんなことを考える必要はありません。

自分の英語力に自信が無いなら、前もって「文法が間違ってたら教えてください」「発音が間違っていたら、すぐに指摘してください」という風にお願いしておけばよいでしょう。

そうすれば、あなたが頑張って話そうとする英語を、講師も注意深く聞いてくれます。

目標(ゴール)を明確に決める

何事もフィードバックが大切です。そしてフィードバックを得るためには、「行動目標」「結果目標」を明確にしておくことが不可欠です。

「行動目標」とは、「1か月で30時間レッスンを受ける」「1日に知らなかった単語を2個覚える」といったような内容です。具体的な数値目標を立てて、達成できたかどうかを常にチェックするようにしましょう。

「結果目標」は、「3か月以内にTOEICのスコア850点をとる」「●月の試験で英検1級に合格する」といったような、最終的にどうなりたいのか?という内容です。ゴールを明確にしたら、これが達成できるような行動目標を立てましょう。

スコアで英語力を数値化する

上達が実感できないと、人はすぐにやる気を失くしてしまうものです。そうならないために、英語力をスコア化できる資格や試験を利用して、オンライン英会話の効果を実感できるようにしておくことが大切です。

オンライン英会話と並行してTOEICやTOEFLなどの試験にチャレンジしましょう。スコアは実際の英語力の証明になりますので、スコアが上がれば上達を実感できます。

さらに、目標をクリアするたびに達成感を得ることができるため、挫折しにくくなります。「継続は力なり」です。継続することで、英会話の上達を実感できるでしょう。

オンライン英会話のレッスンと合わせて!おすすめ勉強法6選

ここまで、オンライン英会話で英語力を上達させるコツを紹介してきました。ここからは、オンライン英会話のレッスンを受ける前後におすすめの具体的な勉強法を紹介します。

予習する

レッスンを有意義なものにするためには、予習が不可欠です。レッスンで使うテキストを読み込んで、自分なりのレッスンプランを立てておきましょう。

予習の時間を確保できない場合は、レッスンの目的を明らかにしておくだけでも立派な予習になります。

「〇〇という単語をたくさん使ってみよう」、「会話の中にこの文法を入れてみよう」などのレッスンの目的を、前もって用意しておきましょう。

しかし、実際のレッスンではネイティブと話しているとついつい会話に集中してしまい、せっかく用意した目的を忘れてしまうこともあります。レッスンの目的を書いた付箋などを作って、忘れないようにモニターに張り付けておくのも1つの方法です。

復習する

レッスンが終わったら、必ず復習しましょう。

レッスン中わからなかったことをメモしておき、レッスン後に単語を調べるなど、必ず1つは「レッスンで学んだこと」を見つけることが大切です。

レッスンを録音して、自分の英語を聞いてみるのも大変効果的です。レッスン中は集中していて気が付きにくい英文法の誤りに気づいたり、自分の英語の発音を客観的に聞くことができます。

レッスン内容を英文日記でしたためておくのもおすすめです。まずは、自分がみるために書き、ある程度の分量を書けるようになったら講師に添削してもらうと、英作文の上達も期待できます。

複数の教材を使用する

今使っている教材以外の教材も使ってみると、トークの内容が広がる場合があります。これは特に、オンライン英会話のレッスンにも慣れてきて、モチベーションが下がって来たときにおすすめの方法です。

「英語の発音方法」や「英会話の短フレーズ集」といった、レッスンですぐに実践できる教材を試してみるとより効果的です。

普段とは違う教材を勉強してみることで、英語の全く新しい側面を発見できるかもしれません。そうすると、レッスンの新しい目標が見つけられることでしょう。

自分だけの教材を作る

単語帳を作ったり、Excelで単語表を作ったり、自分だけのオリジナルの教材を作ってみましょう。

自分だけの教材には愛着が沸きます。作った教材を復習や予習に活用して、他の勉強方法との相乗効果(シナジー)を生み出すことができます。

教材を作る作業がちょっと面倒だなと思ったら、LINEで自分だけのトークグループを作って、そこに学んだフレーズをストックしておくだけでも自分だけの教材になります。

LINEは毎日触れるアプリであるうえに、フレーズを無制限にストックできて検索も可能です。意外な使い方ですが、面白そうだと思ったら、早速やってみましょう。

講師を毎レッスン変える

講師を毎レッスン変更してみるのも、1つの方法です。

講師を変えると、自己紹介や初対面の人との対話を繰り返し練習することができます。こうすることで、慣れ親しんだ講師とばかり話してしまって、いざ知らないネイティブの前に立つと緊張して英語が話せない、ということを防ぐことができます。

その反面、自己紹介やお互いの探り合いに時間を使うため、深い議論の時間などは減ってしまいます。英語力の上達具合や学習目的に合わせて、バランスよく新しい講師と慣れ親しんだ講師のレッスンを受けるとよいでしょう。

複数のオンライン英会話サービスを利用する

現在は複数のオンライン英会話サービスがあります。何かしっくりこないなと思ったら、別のサービスを利用してみるのも手です。

どのサービスも無料体験レッスンを受けられるところが大半ですので、まずは一通り試してみることをおすすめします。

オンライン英会話を上手に活用し、着実に成長しよう

オンライン英会話の上達のポイントは、継続することです。

この記事では、英会話の上達を早めるためにおすすめのオンライン英会話の勉強方法を紹介してきました。特に英語を上達させるコツは、具体的な(目的)を立てることです。

TOEICやTOEFLといった英語の実用試験でスコアアップの目標を立てましょう。最初は低い目標でもいいので、少しずつ達成できるようにします。そうすれば自分の成長が実感できて学習を継続することができ、英語学習の高い効果を出すことができるでしょう。

ここで紹介したほかにも、効果的な勉強法はたくさんありますので、自分に合う方法を試してみてください。

積極的にオンライン英会話のレッスンに参加して、英語力の上達を目指しましょう!

-英語
-, , , ,

Copyright© LearnUP , 2019 All Rights Reserved.